ちょっとの意識で安全運転

道路は私たちの生活上必要不可欠となるものです。いわゆる社会におけるインフラともなっているもので、私たちの生活の基盤ともなるほどのものです。

 

この道路というものは、私たちのライフスタイルを豊かなものにしてくれる、重要な存在でもあるのです。

 

gf1120107985w
しかしながら、その道路上では毎年のように多くの交通事故が発生している状況にあります。

 

その交通事故が原因となって亡くなる方も非常に多くいらっしゃるのが現状となっています。

 

特に私たちが道路上で車を運転する場合には、このような交通事故が絶対に起きないように、細心の注意を払って運転をする必要があるのです。
しかし、安全に運転をすることはわかっていても、具体的にどのようなことを注意しなければならないのかがよく分かりにくい事も事実です。

 

そこでそれらをわかりやすくまとめたものがあります。

 

それが安全運転5原則というものです。どのようにしたらいいのかが分からなくなった時は、これに従って運転するのが良いのです。
その内容とは、安全速度を必ず守る。カーブの手前でスピードを落とす。一時停止で横断歩行者の安全を守る。

 

交差点では必ず安全を確かめる。

 

そして、飲酒運転は絶対にしないの5つのものとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check