回りを気遣える速度で運転しよう

2014.1.22|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

gf1120107985w

 

今や経済成長国の一員として世界でも高い自動車技術をもった国となった日本ですが、同時に自動車が欠かせない国にもなりました。

 

自動車の運転免許を保有している率も高いはずですね。

 

その反面として色々な弊害が生じてきています。

 

そのひとつとして挙げられるのが、自動車による交通渋滞です。
交通渋滞の原因としては、相対的な自動車の保有率が高いことがあると考えます。

 

一昔ならば一家に一台やいつかは憧れのあの車に乗りたいなどの願望がありました。

 

ですが、今の時代を見てみると一家に一台はもはや当たり前の時代に突入しています。

 

それどころか、一人一台に近い自動車がこの日本にふれているのです。

 

原因の一つにやはり保有率の高さが挙げられると思います。

 

一般道に関しては、速度規制が事細かく規制されていますが、速度規制がされていない道路での安全速度の目安となる速度規制は60kmなのです。

 

これは一般的にはあまり知られてというか、忘れられています。

 

この速度は、あまり適用となる場所は、殆どが規制されているので少なくなりました。
一見すると安全な速度で走っているつもりでも、高速道路などではこの速度規制が守られていないために渋滞が発生する原因ともなっています。

 

交通量にも左右されますが、気がつかない坂道やなどで起こる渋滞がそれに当たります。

 

また、車間距離が短いために頻回に踏むブレーキによるものも渋滞の原因になります。
適切な速度と安全な運転で、事故のない自動車ライフを楽しみたいものです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。